スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強いカード

3弾環境は中型~ファッティ環境といっても差し支えない……はず
主な理由としては滅獄竜デスティニーベイン

ゼクス
滅獄竜デスティニーベイン
7/黒/クルーエルドラゴン/9500
[起]<手札にあるカードを1枚トラッシュに置く>ノーマルスクエアにあるコスト3以下のゼクスを好きな枚数選び、破壊する。
イラスト:イトウヨウイチ/工画堂スタジオ


デッキの中に少なくても10枚は入っているであろう3コスト以下のゼクスを簡単に焼けちゃうってことはまぁ弱いはずないですよね
起動効果なので相手ターンにも発動できます、やったね

現環境で最も重要な打点は9500です、主にこいつのせいです
あとは樹海の乙女フィーユのせいかな
7コス以上で9000な子たちはちょっと肩身が狭くなっちゃいましたね
2弾環境では9000だったラインが急に上がった感じもしますね
まぁ9000ラインは主に木蓮・バルバのせいでしたが

3弾環境で重要なことは
9500を1枚で突破する手段を持つこと
11000を突破する手段を持つこと
5500の対処にカードを2枚使わないこと この3つですね

9500打点の対処手ですが
基本は6コスバニラを使用すること
相手がベインでなければIG+3バニラでも十分ですね
フィーユを想定した場合は秩序の頂点サーガルマータもかなり強力
フィーユが2弾環境で突出していなければガルマータの評価はもっと低かったかもしれませんね

11000ラインは現状2枚
草華龍アイヴィーウィング
機鋼竜ドライブピニオン
こいつら両方高い能力を持っていますが特にヤバいのがアイヴィーウィング
1ターン放置したら次のターンは地獄です
なので出てきたターンの返しに処理しなければいけません
同ラインで殴り返せればいいのですがコストが重い、2色にしか存在しないためデッキを選びます
なので2体で殴るかパンプして殴る、ダメージを投げて殴るのが基本ですね

5500ラインの代表としては
九大英雄ジャンヌ・ダルク
戦略の女神アテナ
七大罪 色欲のルクスリア
このうち放置してはいけないのがジャンヌとアテナ
特に赤青構成のブレイバーデッキが環境上位にあるため仮想敵としては上位になります
殴り返しで5500ラインに届くIG持ちは色が合えば採用を検討するとかなり違うと思いますよ


ファッティ気味の環境になると軽量Z/X複数体での挟み撃ちが減ります
そうなると強力なのが武皇剣閃撃
同ラインでの殴り合いではカウンターも含めかなり働きます
同様の効果を持った変幻の三節棍 山吹も強力ですね

追記で俺のお気に入りデッキである黒緑を適当に解説

続きを読む

スポンサーサイト
自己紹介
トーテムP、奈緒Pだ メインはZ/Xと北斗。ガチ勢です、強くはないです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンクバナー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。