スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッブザーン

お金もカードプールも無いなりにちょこちょこ考えてます
今考えてるのは
《光变化》と《魂剥ぎ》周りですね

《光变化》を採用するメリットとしては単純な額面の優秀さ
墓地肥やしが通常の生物よりも1枚早いことが上げられます
欠点としては白のダブルシンボルということ
対立の集結や風番のロックなど5マナ圏で白のダブルシンボルを要求するカードが多いためそこはカバーしやすいとも思っています
ただ、俺の現状のカードプールだと序盤でキャストすることがなかなか難しい場合があります
2マナ域のクリーチャーを《道の探求者》や《羊毛鬣のライオン》などに変更し、土地の色バランスをいじる必要があります
ただ、現状だとライオンや土地の追加購入もちょっと難しいお財布事情のため悩みどころ

《魂剥ぎ》
個人的に気に入ってるところは黒のダブルシンボル
要するに《アスフォデルの灰色商人》含め黒信心型です、ハイ
特に責め苦の伝令など優秀な飛行クリーチャーを基板として、包囲サイのトランプルを得られることはなかなか優秀
しかし、同時に複数のキーワードを得ようとするのはなかなか難しいですね
欲しいキーワード能力は飛行、絆魂、先制攻撃、速攻あたり
飛行速攻先制攻撃を持ったグルマグの速翼がスタンダードに存在しますがP/Tが低めで扱いにくさが目立ちますね
魂剥ぎを単純に(黒)(黒)4/4飛行として運用しても灰色商人の存在を考えれば十二分なスペックでもあると考えています

色々と事情含めアブザンの構築は難しいですね
スポンサーサイト
自己紹介
トーテムP、奈緒Pだ メインはZ/Xと北斗。ガチ勢です、強くはないです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンクバナー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。