スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白麗さんのなんちゅーか

タイトルの元ネタは電波と見せかけた
「某英語教師の口癖」です
ローカルすぎて死ねばいいのにレベル


適当に日記的なもの……と言っても書くものもろくにないじゃんってことで今日の授業中ずっと考えてたこと

暗黒界における対六武
メインに積むことが出来る六武に有効なカード

・マインドクラッシュ
・墓穴の道連れ
・デッキ破壊ウィルス系統
六武衆は基本的にコンボデッキ的な要素が強いので、ピーピングやピンポイントなハンデスは有効のはず
ウィルス系統は完全にメタ読みしないと行けないのが面倒
先攻で発動させるのも結構難しいからもうちょっと考えるべきかも
魔デッキならそれなりに撃てるけどね
取引メインならアリかも?



サイドからの対六武
基本的に考えるのは対シエン
それ以外は露払い始動の1Killぐらいですかね
とりあえずは対シエン

先攻の場合
・御前試合
・虚無魔人
・各種ウィルス
・クロスソウル
御前試合は言わずもがな
てかイラスト通りに対六武を意識したカードでもありますね、地味に
決まれば強いけど、下手したらこちらも動けなくなるのがネック
メインのレイヴン抜くのかな?
虚無魔人に関してはこれまた難しいところ
先攻で立てられればいいけどそれが出来るなら先攻でグラファ立てるのも出来るよねって話
ウィルスはあまりメインに積みたくないからこっち


後攻の場合
・ヴェーラー
・パペプラ
・クロソ
・ラヴァゴ
ヴェーラーは出させないためのカード
ぶっちゃけ弱い
パペプラも六武だと奪ったシエンの処理に困る
レイヴン引けと?
引けるなら解決してるわ
クロソは悪くないと思ってます
釣り行動にシエン振らせて安全に処理たいわけですね
ラヴァゴもシエンを処理たいときにはいいと思ってます
相手は最低でも六武を2体を並べたいわけですからね
☆8悪魔でシエンに対する解答になるならだいぶ使いやすいはずです
あとは出した後のラヴァゴの処理がががが
スキドレ型ならサイバーエンドでふっ飛ばすんだけどねw
実はラヴァゴはメイン採用も考えてたり←

先攻後攻どちらでも有効手
・サイファースカウター
セットしてよし殴りかかってもよしの安定の対戦士メタ
あとは種族とか属性の兼ね合い


下にあるSSですが、
これは一応「こんなの書いて!」ってリクエストとかもらったときだけここに置きます
基本的にはここに置かないようにします

それだけ








対六武もっと練りこまないとなぁ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介
トーテムP、奈緒Pだ メインはZ/Xと北斗。ガチ勢です、強くはないです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンクバナー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。