スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会探偵キリカ 感想

生徒会探偵キリカ 講談社ラノベ文庫
著者:杉井 光
絵師:ぽんかん⑧

現行3巻

杉井光で探偵もの?そう聞くと真っ先にアレが浮かんできますよね
とりあえず主人公男の特徴
学校(クラス)に友達がいない
ヒロインがほぼ嫁状態になっている
へたれなのにやるときはやる
着眼点が他人と違い、一目おかれる
口八丁


まぁ、いつものです

内容はネタバレになりやすいのでなし、個人的な感想だけつらつらと
1巻まるごとを使っての謎解きではなく、1巻で2個程度の謎解きと主人公の奔走と言った感じの構成
コンセプトは高校を舞台とした学園物(あとがきにて)らしくライトな事件が中心
登場人物は女性が中心でメインで動く男キャラは主人公とあと1人
個人的には魅力的な男キャラが多いほうが好きですが、そうするとコンパチ状態になりかねないためこれはこれで、と
そして、まぁ
この作品もメインヒロインの可愛いこと可愛いこと
杉井さんの創りだすヒロインは本当に可愛らしいですね
相変わらず、と言えば相変わらずですが(複数の意味で

現在3巻まで発売中&コミック版も発売しておりますので
気になったら手に取ってもらえると1ファンとしても嬉しいです

とりあえず3巻を買わないとだなーってことでおやすみなさい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介
トーテムP、奈緒Pだ メインはZ/Xと北斗。ガチ勢です、強くはないです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンクバナー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。