スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ解説:青黒緑コントロール

採用枚数書かずに採用カードだけ書きます
通常枠

6 ソードリベレイターリゲル
5 ソードスナイパーリゲル
4 抹消機械デリート

8 七大罪 強欲の魔人アワリティア
7 滅獄竜デステニーベイン
7 ザクザクするチャーム
6 野蛮の魔人バルバルス
1 ブラックユニオン

5 たおやかなる薙刀 菖蒲
5 きれい好きのレモンバーム
4 獣人ウェアコアラ
IG枠
刃の魔人ラーミナ
孤独の魔人ソリトゥス
手当てするマーシュマロウ
獣人ウェアヘッジホッグ
おやすみなさい
帰還の奏曲

続きが解説
デッキ構築の基本テーマは【アドバンテージ重視】
アワリティアやリベリゲルを使いつつアドバンテージを稼いでいきます
もちろん稼ぐのは自分のアドだけではなく相手のアドやテンポも奪って行きます
主なところではバルバルスやチャーム、デステニーベイン
対ウィニーではバルバルスが大きなウェイトを占めるため可能な限りIGは行わなず
バルバルスを出せるターンにはチャージが3枚あるようにしたいところ
仮にバルバルスを引きこめなくてもチャージを溜めておけばいざという盤面でIGの回数が増えるため有効
SSリゲルはアドこそ稼げないものの自軍スクエアを固めつつ相手のゼクスを突破できるのが利点
全体的にヘイト値を稼ぎやすいカードが多く、なおかつそれらがテンポやアドをガンガン稼いでくれるので相手が対処しきれないと大変なことになります
通常枠の軽量カードが少ないように見えますが、実戦では大体何とかなります
それに大体IG枠の3バニラだけで対応できることが多いゲームです
新規プレイヤーが増え、古参プレイヤーも中速ウィニーに走った今、バルバルスの対策・対応をお忘れではありませんか、ふふふのふ

色についての言及
青はIG枠もほぼ取らず枚数は少なめ
それでもまぁ何とか回ってます、
帰還の奏曲は強いです、メイン枠を喰わない青イベントで且つ手打ちするのに重すぎない除去札です
このデッキだからこそのカードであるとは思います
緑は多くについて役割が問われます
答えは簡単《おやすみなさい》のために入れてます
あとは青黒だと10500に対応が難しいのでパンプアップとしての役割もあります
バーム3でも十分リソースブーストは出来ます
このデッキならリソースが多くて困ることはありません
主体は黒です
アド稼ぎ・除去とこのデッキの根幹となっています
また、後攻の初手ブラックユニオンが撃ちやすいように多めに枠をとってあります

こういったデッキは種族を気にせず組み込めるため大好きです
抹消機械デリートの存在は顕著に表していますね
IGのバニラ枠を青に渡してデリートをスティングビートに変えるという案
一理ある
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介
トーテムP、奈緒Pだ メインはZ/Xと北斗。ガチ勢です、強くはないです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンクバナー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。