スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【遊戯王】2013年9月1日までの年表

前回の続きです
2013年9月1日制限改訂まで環境で見かけられたようなデッキを年表としています
これ以降は遊戯王から離れているためこれで終了となります
ご意見や情報をいただけたら幸いです
2011年3月1日制限改訂
六武の門による六武衆の規制、デブリドラゴンやローンファイア・ブロッサムと言ったジャンドの規制が行われた
3月 スターターデッキ2011発売
エクシーズが導入
4月 GENERATION FORCE発売
4月 DUELTERMINAL-エクシーズ始動-稼働
・TG代行
・代償ガジェ(TG代償ガジェ)
・スクラップビート
6月 デビルズ・ゲート発売
・暗黒界
7月 PHOTON SHOCKWAVE
・ラギアラビット
2011年9月1日制限改訂
ジャンクドッペルや六武衆にさらなる規制が行われたが暗黒界やTG代行、代償ガジェなどの強力なデッキはほぼノータッチであった
その他、環境に影響を与えるだろう汎用性の高い強力なカードが多く緩和されていることも特徴的な大幅制限改訂であった
・TG代行
・TGガジェ
・ジャンド
・ドラグニティ
・ヒロビ などの群雄割拠な環境でもあった
9月 EXTRAPACK4発売
・インフェルニティ
・XXセイバー
10月 DUELTERMINAL-星の騎士団セイクリッド!!-稼働
・ヴェルズ・ヘリオロープを採用したラギアラビットが誕生
・ラヴァル
11月 ORDER OF CHAOS
・甲虫装機
・忍者
・ゼンマイハンデス
12月 ドラゴニックレギオン発売
・カオスドラゴン
2012年
1月 DUELTERMINAL-破滅の邪龍ウロボロス-稼働
・ヴェルズ
2月 GALACTIC OVERLOAD発売
多くのデッキにカードカーDが積まれるようになった
・聖刻
・聖刻リチュア
2013年3月1日制限改訂
ジャンクドッペルやTG代行などのキーカードが大きく規制され、トーナメントシーンから姿を消した
血の代償も準制限となり、代償ガジェやその他の代償をコンボパーツとしていたデッキは弱体化した
・ヴェルズラビット
・エヴォルラビット
・甲虫装機
・聖刻
・聖刻リチュア 
・ゼンマイ

第8期
4月 RETURN OF THE DUELIST
・アライブHERO
・カオス忍者
・代償ガジェ などが環境で見られるようになった
6月 海皇の咆哮発売
7月 ABYSS RISING
・海皇水精鱗 が環境に台頭、トップデッキの一角に潜り込んだ
2012年9月1日制限改訂
聖刻や甲虫装機と言った、強力なデッキが規制
また、先行で大量ハンデスを行うゼンマイ、聖刻リチュアなどのキーパーツが制限となった。
レスキューラビットが準制限となったが、ヴェルズやラギアなどのデッキは少し形を変えたが、環境に台頭していた
血の代償も制限となったが、相性が良いブリキンギョやカゲトカゲ、ギアギガントXを始めとした強力なエクシーズモンスターを抱えるガジェットは未だ環境で十分なデッキと言える。
・ゼンマイ
・ヴェルズ
・海皇水精鱗
・ヒロビ
・カオス忍者
・ガジェット
10月 EXTRAPACK2012
・ゼンマイ
・ラギアラビットなどが強化された
11月 COSMO BRAZER
・4軸炎星
11月 DUELISTSET2種発売
・ヴェルズが強化、環境トップの一角へ
12月 炎王の急襲発売
この時期に応募者全員サービスが発送され三軸炎星が環境に台頭し始めた
2013年
2月 LORD OF THE TACHYON GALAXY発売
・魔導書
・征竜
・ヴェルズ
魔導書と征竜の2強にそれらのメタとして機能するヴェルズ、これら3つだけしかトーナメントシーンで見かけないという環境が発生した
2013年3月1日制限改訂
ゼンマイが大きく規制されたが、それ以外のデッキにほとんど変化はなかった

4月 JUDGMENT OF THE LIGHT発売
6月 青眼龍轟臨発売
7月 SHADOW SPECTERS発売
この間に発売されたカードには強力なものも多かったが魔導征竜ヴェルズと言ったデッキに対して追いつけず、しばらくは日の目を見ることがなかった

2013年9月1日制限改訂
いわゆる「子征竜」や魔導書の審判が禁止に
3軸炎星や水精鱗にも制限がかかった
しかしながら、征竜は環境において形を変えて、以前に勝るとも劣らないほどの活躍を見せた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介
トーテムP、奈緒Pだ メインはZ/Xと北斗。ガチ勢です、強くはないです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンクバナー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。