スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王に絶望

一点集中で頑張ってきた魔轟神のソリティア呼ばわり
カーキンの魔轟神紹介予告
軽く遊戯王に絶望してきました
DM始めたのをきっかけにしばらく距離を置くと言うのも手かもしれませんね
とかいいつつそんなことやったら禁断症状出るのでやめておきますね

大会とか行ってやりこんだりできればいいのですが
基本深夜帯になり親が許可しない
俺何のためにこのカードゲームやってんの?とか少し思い始めたり
ネガティブなこと書いてたらどんどんネガティブになってきた
ネガティブフェイス!

追記でDMのことでも書きますかね


実際にデッキを組んでわかったことですが(今までは友人にデッキを借りて遊んでた)
遊戯王とDMは結構構築理論が違ってきますね
遊戯王は引くことが強いゲーム
DMは強いカードを引けるゲーム
これを意識するだけでだいぶ構築が変わってくると思います
デッキに投入できるカードの枚数も違いますしね
DMは4枚まで
これにより遊戯王とはさらに違った考え方ができます

今の遊戯王は
1枚:引ければいいな的カード(制限
2枚:デュエル中に引くと強いカード
3枚:絶対に引きたいカード

というのが基本ですが

DMは
1枚:制限カード、保険
2枚:保険、大型フィニッシャー、序盤で強いカード、準必須
3枚:シナジー狙い、中型フィニッシャー、デッキの中核
4枚:デュエル中に絶対引きたいカード、デッキの中核
ドローできるチャンスが遊戯王よりも多いため
中核となるカードの枚数もデッキ構築が変わってきますね

他にも役割を同じくするようなカードで序盤引きたいカードは多めに積まれます
(フェアリーライフ、鼓動する石版、青銅の鎧等)

DMは引ければ強いカードが多く、また引ければ~のチャンスが多いのも特徴です
(サイバーブレイン、エナジーライト、ミストリエス、ハッスルキャッスル、ドルゲーザ等)

これらを考慮するといろいろと幅のある構築ができますね
必須パーツを除くと空くスペースは大体10前後
ここに何を入れるか、というのはやっぱり面白いです
10枚あればデッキの色をガラッと変えることもできますし
遊戯王とはちょっと違うところですね

遊戯王に活かせる面もあると思うのでしっかり研究したいと思います

では長文失礼しました
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遊戯王

ホビーショップ ネオの毎日 新製品情報 遊戯王 ゴールドシリーズ ... ゆっくりと一歩ずつ 遊戯王に絶望 チェルキエットぱすてる 遊戯王関連記事です。

コメントの投稿

非公開コメント

初コメー!(たぶん)

遊戯王以外のカードゲームやると遊戯王にも生きるよね。
そのまま帰ってこないパターンもあるけど(笑)

>ネガティブフェイス
あるあるwww

大会はたまにマナー悪い人とかいるから注意ね
前に当たって最悪だったよ

ヴァイスも4積みまでできるよ~
まぁあれはどんどん落ちていくから3~4が基本だけど

DMは昔流行ったけど辞めちゃったなぁ
だから俺はサバイバーと進化しか知らんw

ずっと前にやってたころは緑と赤だった自分が通りますよー
DMはシールドトリガーのシステムも肝な希ガス
万力やらデモハン当てた日はもう・・・
今度から日曜日はちょっと空いたんでどっか連れてけそーだよ

No title

なるほど魔轟を好きで使ってる人も居るわけか・・・そりゃそうだろうな
確かに、遊戯は強いカードが変な目で見られる傾向があるもんね
カドキンでも言ってたけど、もう少し出すカードを考えた方がいいと思う
それこそ2年くらい

俺はもう上のほうのデッキ作るのは専門外で、専らファンデッキ使ってるけど、これが一番の遊戯王の楽しみ方だよなあ
自己紹介
トーテムP、奈緒Pだ メインはZ/Xと北斗。ガチ勢です、強くはないです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンクバナー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。