スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REIのパーフェクト遊戯王ルール教室

パーフェクトな気がしない

まあ基本的におさえておきたいルール解説でもしようかな的なアレですアレ
知らないことがあったらへ~とでも言ってあげてください
間違ってたら指摘ください

追記で

1.チェーンを処理して今日も飯ウマ!
チェーンの組み方は
1.ターンプレイヤー強制効果
2.非ターンプレイヤー強制効果
3.ターンプレイヤー任意効果
4.非ターンプレイヤー任意効果
というのは常識ですよね?
そして同じ処理タイミングのものが重なったときは好きな順番でチェーンを組むことができます


クリッターをリリースし邪帝ガイウスをアドバンス召喚

クリッターの効果と邪帝ガイウスの効果は両方とも強制効果のためチェーンを組みます
このとき
パターン1
チェーン1:クリッター
チェーン2:邪帝ガイウス


パターン2
チェーン1:邪帝ガイウス
チェーン2:クリッター

の2パターンでチェーンを組むことができます

一見どうでもいいように見えますが実はここでデュエリストとしての力量を見ることができるんです!
たとえば……
相手が天罰を伏せていて、自分がガイウスの効果を発動させたいとします
そうするとここで有効なのがパターン2
相手はガイウスの効果を天罰で阻害したい!
けどクリッターの効果が邪魔でガイウスに天罰が届かない!
なんてことになっちゃうんです
パターン1だとフツーにガイウスに天罰使われちゃいます

次に相手の場にライオウがいるとします
ライオウの効果は永続効果でクリッターの効果は強制効果
クリッターの効果は発動しますがライオウの効果により不発となります
ですがクリッターの効果でモンスターをサーチしたい!
このときに有効なのがパターン1
チェーンを処理して行って先にガイウスの効果を処理してライオウを除外します
そうすることでライオウが場を離れたことによりクリッターでサーチすることができます

ちょっとしたことですがこれだけでアドバンテージがだいぶ変わってきます
チェーンの処理面倒だ!とか言わないでちゃんと覚えておくといいですよ?

2.意外と知らない!?モンスター効果の落とし穴
召喚成功時の優先権って便利!
だって相手の激流葬とか奈落の落とし穴をかいくぐって効果を発動できるんだもの!
けどそれが落とし穴!
一部のモンスター効果には優先権で効果を使っても効果が不発になってしまう効果があります
有名なカードとしてはゾンビ・マスターです
手札のモンスターを落としたい!
そんなとき以外は優先権を行使しちゃいけないモンスターだ!
というのは使ってる人も多かったので知っているかもしれませんね
けどその理由を知らない人も多いのでは?
理由は簡単
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り
この一文です
1で解説したようにチェーンを組んで考えてみましょう
チェーン1:ゾンビ・マスター
チェーン2:奈落の落とし穴
チェーンを処理していくと
奈落の落とし穴でゾンビ・マスターが除外されます
そうするとゾンビ・マスターの効果処理時にゾンビ・マスターが場に存在しません
なので表側表示で存在する限りという条件が満たせていないことになります
よってゾンビ・マスターの効果は不発となってしまいます
覚えておくといいでしょう

他にもよくつかわれるモンスターではダークエンド・ドラゴンがいますね
このカードの攻撃力・守備力を500ポイントダウンし
この一文に注目!
この一文がダークエンド・ドラゴンの発動条件になっているのがわかるでしょうか?
わかりませんか?なっているんです
攻守を500ポイント下げることが条件となっているということは
攻守のどちらかでも下げることができなければ効果は発動不可、もしくは不発ということになります
効果を4回使った場合600/100となりこれ以上効果を発動することはできません
これは常識、当たり前ですね
では攻守を下げることができない場面とは?
それは効果解決時にこのカードが表側表示で存在しない場面です
ようするに優先権を行使したはいいものの奈落の落とし穴を使われた
そうすると効果解決時にこのモンスターが存在しなくなるため
攻守を参照することができません
参照することができなければ攻守を下げることができません
よって効果は不発となります
これは相手の墓地に黒光りするGが存在している場合に注意が必要です
「ゴキブリいても優先権使えば除去できるから大丈夫さ」
とか余裕ぶっこいてると大変なことになってしまいますよ

3.スキルドレインをぶっ壊せ!
スキルドレイン
効果モンスターを主軸としたデッキの天敵とも言えるカード
デッキによってはこれ1枚で詰んでしまうこともしばしば
このカードにも落とし穴が!
フィールド上に表側表示で存在する効果モンスターの効果は無効化される
この一文をよーく読んでくださいね
表側表示で存在する効果モンスターの効果は無効化される
だったら表側表示じゃなくしてあげればいいじゃない!
メビウスやガイウスの効果にチェーンして月の書や激流葬を使い
フィールドから離させることでスキルドレインの効果をすり抜けられます
通称「月書抜け」や「激流抜け」と言います
覚えておくと絶対に役に立ちます
しかしそこで忘れてはいけないのが2で解説したこと
一部モンスターには「月書抜け」や「激流抜け」が出来ないモンスターがいます
魔法罠が破壊できるモンスターではライトロードマジシャンライラがいます
しかし彼女は月書抜け、激流抜けができないという弱点が!
効果解決時に「自身の効果で守備表示になる」必要があるのです
なので月の書で裏側守備表示になってしまうとこの発動条件を満たせません
覚えておきましょう


大会で知らないとバカにされてしまうようなことですが意外に知らない人も多いのではないでしょうか?
なにかルールに関する質問があったら関係ない記事のときでも構わないのでドンドン質問してくださいね
(ただしコナミ超裁定に関する質問は除く)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わかりやすい。


いまさらかよwぷひw
って思って見てみようと思ったけど
どうやらそういうわけにはいかなさそうだ。
自己紹介
トーテムP、奈緒Pだ メインはZ/Xと北斗。ガチ勢です、強くはないです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンクバナー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。